神話物語群 アーニャ

by MOOUSEION

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥500 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.

about

アイルランド神話の4大サイクルの一つ「神話物語群」を基にした充実作。

始祖母神ダヌから大地母神の神性を享けて生まれた辰砂の娘の
人知れぬ舞踏が水泡と帰した舞曲はここに始まる。

Uair amháin ar am, Áine

credits

released March 2, 2019

Performers

アーニャ:梟夜
セゼール,フィーリ:武川鈴子
ルアン,始祖母神ダヌ:みきたに
ドン,ヌァダ:ジョン・ドゥ
幼少期アーニャ:吉田ひるね
幼少期ルーグ:魚住凛菜
バルド:吉谷俊彦

Art works もっけ
歌詞/音楽 HISAOH

license

all rights reserved

tags

about

MOOUSEION Japan

HISAOH、梟夜、もっけ の三名で一次創作・オリジナルの音楽活動を展開しています。

contact / help

Contact MOOUSEION

Streaming and
Download help

Track Name: 赤牛の書 イト編 16bit
――セゼール

まだ眠れないようだね?

――ルアン

だって、おばあちゃんのお話聞くの大好きなんだもん!

――セゼール

おやおや、嬉しいねぇ...
それじゃあ...今日はあのお話の続きをしようか...

むかしむかし...
赤牛の書が記すには

アイルランドに私達人間が住まう前
ダーナ神族はイベリアのミレー一族と深い繋がりがあった

とある日 ミレー一族の使者であるイトが
アイルランドの争いごとに巻き込まれ、命を落としてしまう

――ドン

イトのおやっさんが一体何をしたってんだ!?
野郎ども! アイルランドに侵攻だ!!

――ミールの息子たち

雄叫

――セゼール

こうしてミレー一族はアイルランドへ侵攻したが
ダーナ神族による魔法の嵐、霧が厚く立ちはだかり

最古の魔術師であるアマーギンが...

と、おやおや、眠ってしまったのかい

いい寝顔だねぇ...

--------
Track Name: ダヌの子と太陽の子 16bit
――アーニャ

うっふっふー!

私にかかれば人間界へ忍びこむなんてお手の物!!

――ルーグ

なっ、なんで僕まで...

――アーニャ

まぁ! いいから、いいから!

――ルーグ

僕...知らないからね?

――アーニャ

何を言ってるの?
貴方が私を無理矢理ここに連れてきたっていう設定よ!

――ルーグ

えっ...

――アーニャ

だって! ルーグが! 私を誘ったんですもの!!
私が! そういう……悪いことをする子だと!
お父様はお思いなのですか? しくしくっ……

――王ヌァダ

おぉ……! わが娘アーニャよ!
疑って悪かった……許しておくれ!

――アーニャ

お父様~
完璧(ニヤリ)

――ルーグ

そんなぁ~

――アーニャ

昔の神が言ってた!
危ない橋があれば渡る前に……

誰かを試しに歩かせろと!!

――ルーグ

それ違うっ! 違うから!!

――アーニャ

昔の神が言ってた!
自分の幸せを掴むためには……

嘘をついて醜く生きなさいって!!

――ルーグ

ひどっ!

――Filí≪フィーリ≫

この時代のアイルランドはダーナ神族の統治下にあり
アーニャはこの平穏な日々がずっと続くものと信じて疑わなかった...

ルーグは時折翳りのある表情をアーニャに向けながら微笑い
この日を最後にアーニャの目の前から姿を消した...
Track Name: 辰砂の娘 16bit
――Bard≪バルド≫

ダーナ神族の多くが地底奥深くに住まい
あの水平線の彼方へと旅立ったことで
ミレー一族の英雄エレモンはアイルランド全土を統治した

始祖母神ダヌから
大地母神の神性を享けて生まれた辰砂の娘の
人知れぬ舞踏が水泡と帰した舞曲となる

――始祖母神ダヌ

Uair amháin ar am, Áine

――フィーリ

始祖母神の娘よ...

地底奥深くにも遥か海の彼方にも
貴女の常若の国はありません...

波の下の国の島を目指すにも
貴女は人間、アイルランドを愛し過ぎてしまった...

常若の泉を辿りシャノン河に行きなさい...

常若の国目指す ザナンの娘
モイ・トゥラの戦いで親を亡くした

王都から旅立つ ベルティナ前夜
エスニャの丘へ向かう ミレーの王子

金雀枝咲く 泉に舞う
うら若き乙女アーニャ
 
その姿に恋した王子

アーニャの親を
殺したのも知らずに

――バルド

辰砂の娘は常若の泉の水面に映る
想い出の数々を眺めては一つ一つ記憶を消してゆく

大地母神になるには
今迄生きてきた中での大切な日々を
でき得る限り消さなければならないからだ

ベルティナの夜に  エスニャの丘で
物思いに耽る ミレーの王子は

榛の谷を やみくもに疾駆る

シャノン河の岸辺に 鳴り響く歌

想い人の その姿に
心奪われた王子

泣きながらも歌うアーニャは
何を求め歌い続けているのか?

――バルド

辰砂の娘は何気なく口ずさむ歌で
シャノン河に辿り着く頃には
記憶をすべて取り戻してしまう

その一つ一つがかけがえのないもので
止め処なく溢れる涙が夜風に舞い
常闇に溶け消えていった

――アーニャ

幼い頃、
まだミレー一族とは争いごとも多くはなかった
仲のいいお友達も沢山いたし……
でも、あの頃にはもう戻れないのね……
お父様もお母様もいない、ルーグもいない
誰の愛も受け入れられないのなら私は...

常若の国にしか自分の居場所はないわよね?

――バルド

そう呟くと、アーニャはシャノン河へ身を投じた

――始祖母神ダヌ

ダヌの娘よ...
大地母神の神性のみ置いてゆけ...

寄る辺ないザナンの娘 愛されても愛せないの
シャノン河を辰砂に染めて 遠い水底に沈んでゆく

――バルド

波の下の国に神性のみ脱ぎ捨てた始祖母神の娘は
時代と共に名と姿かたちを変えては人間、妖精、神へと転化した

辰砂の娘の人知れぬ舞踏が水泡と帰した舞曲はここに終わる

If you like MOOUSEION, you may also like: